「AM6:BROWN」は、スタイリッシュなカフェをイメージしたリノベーションスタイル。茶系の無垢床材や黒いサッシなど、シックなカラーリングと素材感でヴィンテージなテイストを演出。住宅でありががらも、カフェの空間デザインのエッセンスをバランスよく取り入れています。


 

AM 6:00

カーテンから漏れる日の光で、すっきりと目を覚ます平日の朝。今日もいい天気だ。少し前に起きていた妻を誘って、散歩へ出ることにした。

AM 7:00

散歩の途中、ベーカリーで買ったパンと、近所のロースターで焙煎してもらったコーヒーをドリップして、ちょっと贅沢な朝食の時間。我が家にいながら、カフェで過ごしているような気分が楽しい。

AM 8:00

出勤前にメールをチェックしつつ、今度の企画のアイデアを練ってみる。オフィスにいるときとはちがった気分からか、思いがけない発想が生まれたりするから、この部屋で過ごす時間は面白い。さあ、そろそろ出勤の時間だ。


 

ヴィンテージ加工された無垢材の味わい

空間の印象を大きく左右する床は、ヴィンテージ加工仕上げの無垢材を使用。

壁面もクリエイティブに楽しむ

メモやアイデアを書き込める黒板塗装の壁。お気に入りの写真やポスターを貼るなど、楽しみ方はあなた次第。

ちょっと無骨なアクセントがいい

ラフな質感の黒サッシとレンガのコンビネーションがヴィンテージ・テイストをより味わい深いものに。

ディテールで魅せる、ヴィンテージなカフェ・スタイル。

「AM6:00BROWN」の魅力は、緩やかにつこりこまれたヴィンテージ・テイストのディテール。無骨な質感とカラーリングで引き締められたシックな空間で、丁寧に淹れたコーヒーをゆったりと味わう。そんな、ちょっと贅沢な朝を満喫してみてはいかがでしょうか。