「AM6:GREEN」はその名の通り、GREEN=植物たちが主役となるリノベーション・プランです。仕切りの少ない空間で心地よい光や空気の流れをデザイン。また、日々のメンテナンスにも配慮して、土や水をこぼしてもお手入れがしやすいコルクタイルを床材に採用するなど、細部にわたって「植物たちと過ごす朝の時間」を楽しむための工夫が施されています。


 

AM 6:00

今日は日曜日。ゆっくり眠っていてもいいのだけれど、結局早起きしてしまった。この部屋はやっぱりこの時間が一番気持ちいいから「早起きしないと損かも・・・・」なんて思ってしまう。そう感じているのはどうやら私だけではないみたい。気がつけば家族みんなが食卓に集まっていた。

AM 7:00

鉢植えに水をやる私、おもむろにコーヒー豆を挽きはじめる夫、楽しそうにお絵かきをする娘・・・。それぞれの朝を、同じ場所で過ごす。この部屋には、とっても普通で、でも、すごく贅沢な時間が流れている。

AM 8:00

やわらかな朝日が、徐々に「お日様」に変わりはじめる。さっきまいた水をたっぷり吸い上げた植物たちの表情がいっそう輝く。さあ、今日はなにをしようか。うーん。このまま、この部屋で、なにもしないのもいいかも知れない。


 

「しまう収納」から「飾る収納」へ

お気に入りの雑貨や食器をインテリアの一部として見せる造作棚は、開放感あふれるリビングとも好相性。

オープンでフラットなステンレスキッチン

会話を楽しみながら朝食をつくったり、コーヒーを淹れたり。そんなシーンをイメージしてデザインされたシンプルで使いやすいキッチン。

緑を身近に感じるL字デスクの書斎

常に植物たちの気配を心地よく感じられるよう工夫を施された書斎。

アウトドア感覚を取り入れた、開放的なリビング。

「AM6:GREEN」の特徴は、なんと言ってもアウトドアのような開放感を感じることができるリビングにあります。庭やテラスをイメージしたラフな素材使いと、余計な間仕切りなどを極力排した広がりのある空間で、植物たちに囲まれる、心地よい朝をお楽しみ下さい